プエラリア・ミリフィカ

プエラリア・ミリフィカについて

プエラリアをご存知ですか?

 

豊胸やバストアップに効果があるのがプエラリアです。

 

国内でもサプリメントとして多くの商品が販売されています。

 

プエラリアは、学名をプエラリア・ミリフィカ(Pueraria mirifica)と言います。

 

タイ北部、ミャンマー落葉樹林など、

 

亜熱帯地域に生息する植物をプエラリアミリフィカといい、

 

マメ科クズ属に分類されます。

 

プエラリアの根に、

 

植物性エストロゲン・イソフラボンが大豆の40倍含まれていて、

 

イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。

 

結果、プエラリアを摂取すると

 

「胸が大きくなる」「胸にハリが出る」

 

と評判です。

 

このプエラリア・ミリフィカがどのようにして知られたかというと、

 

プエラリアの起源はミャンマーです。

 

ミャンマーの当時の首都ブーカムで発見された古文書に、

 

高齢の女性がプエラリア・ミリフィカを摂取し、美と健康を保っていたとされていました。

 

プエラリアは若返りや強壮薬としての効用もあり、

 

プエラリアミリフィカの茎は衣服や生活雑貨に使われてもいました。

 

ミャンマーでは日常生活に欠かせない植物なのです。

 

 

プエラリア・ミリフィカの本種はガウクルアです。

 

希少植物であり、

 

乱獲を防ぐためタイ政府は輸出を禁止している状態です。

 

タイに同じマメ科の植物が多く生息していて、

 

プエラリア・ミリフィカを見分けることが非常に困難です。

 

プエラリアに類似の植物の中には、

 

強い毒性を持っているものもあります。

 

摂取すると頭痛や吐き気を催すものもあり、

 

収穫時にはそのような植物が混ざらないように細心の注意が必要なのが現状です。